ワッフルの豆知識集

最近よく耳にするモッフルとは?ワッフルと比較してどこが違うの?

カリカリもちもちの新食感スイーツとして話題になっているモッフル。

モッフルって何からできているの?

ワッフルと似ているけれど、違いはなんなのか?を詳しく解説していきます。

モッフルって何?

モッフルとは、おもちを使った日本生まれの焼き菓子です。

小麦粉、バター、たまご、牛乳、砂糖、イーストなどを混ぜ合わせ、ワッフル型で焼いたものがワッフルですが、それとは違いワッフル型に「もち」をそのまま挟んで焼いたものがモッフルなんです。

「もち」と「ワッフル」を組み合わせて、「モッフル」と名づけられました。

モッフルの人気の秘密!

おもちをワッフル型でプレスして焼くので、外はカリカリ、中はもちもちの食感。

新食感のスイーツとして人気が高まっています。

おもちを焼くだけでいいので準備も簡単です。

おもちはいろいろな食材と相性がいいので、アレンジも自由自在なんです。

食べ応えもあり腹持ちがいいだけではなく、油を使わないのでカロリーが低めなのもうれしいですね。

簡単で手軽に作れて、スイーツとしてだけではなく食事としても美味しく食べられることが人気の秘密なんですね♪

モッフルのアレンジ

切り餅をそのまま焼けば、カリカリもちもちのプレーンモッフルができ、クリームやアイス、フルーツなどを沿えて、ワッフルのように食べることができます。

また、スープやカレー、サラダなどに添えて食べても美味しく食べられます。

しゃぶしゃぶもちのような薄いもちなら、間に好きな具材を入れて、モッフルサンドが作れます。

いろいろな食材と相性抜群なので、チーズやハムだけではなく、コーン、ウインナー、ハンバーグやコロッケ、チンジャオロース、カレー、きんぴら、のほか、あんこ等を挟むのも良いでしょう。

どうやって作るの?

モッフルの人気が高まり、専用のモッフルメーカーも販売されています。

普通にオーブントースター等で焼いても、ただの「焼き餅」になってしまうので、専用のモッフルメーカーを使って焼くのがベターです。

モッフルメーカーなら、おもちとトッピングする具材を用意するだけで、外はカリッカリで中はモッチモチの新食感が楽しめます♪

最近では、しゃぶしゃぶ餅や丸餅など、いろんなお餅に対応したモッフルメーカーも発売されています。

余り物のお餅で、楽しく美味しくモッフルが作れるので、購入するなら様々なお餅に対応したモッフルメーカーが良いでしょう。

外はサックサク中モッチモチ!口コミで人気を集めるモッフルメーカー新感覚のおやつとして話題のモッフル。モッフルメーカーさえあれば、自宅でも簡単にモッフルが作れちゃいます。いろいろな種類があるけれど、口コミで人気のモッフルメーカーといえばコレ!...